ニンニク点滴(注射)

ニンニク点滴(注射)は、有名スポーツ選手が疲れをとるために使用し話題になりました。
ニンニクの成分アリナミン(ビタミンB1)が多く含まれているため、そう呼ばれています。
点滴自体は30分程度で済みますので、スポーツ選手や仕事帰り、家事・育児で疲れがたまっている時、風邪の予防などに気軽にご来院ください。

そもそも、疲れってなんなの?

「疲れが取れない」「なんとなくだるい」忙しい現代、こんな悩みを抱えている方は決して少なくありません。
それでは、疲れとは一体なんでしょうか。
原因は、疲労物質=活性酸素です。

人は常にエネルギーを消費していますが、その過程で活性酸素が作られます。
通常であれは身体本来の機能ですばやく活性酸素が処理されますが、身体の処理能力が追いつかない場合、体内に活性酸素がたまり疲れを感じると言われています。

ニンニク点滴(注射)に含まれる成分には、活性酸素によって身体が疲れるのを防ぐ、抗酸化作用を持っています。

こんな症状でお悩みの方に

  • 疲れが溜まっている
  • 元気が出ない
  • 風邪を引きやすい
  • 寝ても疲れがとれない
  • 夏バテする
  • 肩こり、腰痛が続いている
  • 冷え性である
  • 倦怠感が抜けない
  • よく寝ているのに、全然疲れがとれない
  • 疲れがたまっていても、なかなか仕事を休めない
  • 冷え症や虚弱体質で、よく風邪を引く(一度かかると治りにくい)
  • 緊張型頭痛や肩こり、腰痛に悩んでいる

ニンニク点滴(注射)ってニオイがするの?

ニンニク点滴(注射)と呼ばれる理由は、注射中のにおいにあるともいわれています。
静脈注射でアリナミンを接種する際に、強いにんにくのようなにおいを感じます。
ですが、その後は時間とともににおいは軽減されていきます。

まずはカウンセリングを行い、最適な治療をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭に戻る


町田の内科・大腸肛門科・消化器科・乳腺外科・婦人科・美容外科ならJR町田駅ターミナル口より徒歩1分のジェイクリニック|胃カメラ検査 大腸内視鏡検査