子宮体がん・卵巣がん検診

子宮体がんとは

子宮体がんは、閉経期の50〜60代におきやすい病気です。
症状としては、生理ではないのに出血がある場合、または閉経後の不正出血です。
原因は食生活の欧米化に伴うホルモンバランスの変化や子宮内膜症などが考えられています。
40歳になりましたら、年に1回は子宮体がん検査をお受けになることをおすすめいたします。

卵巣がんとは

卵巣がんにかかるのは40代〜60代の女性が多い傾向にありますが、幅広い年齢層で発症する可能性があります。
また、初期の症状はないため、発見が遅れてしまう傾向にあります。下腹部にしこりができたり、生理不順が続く場合、または40代になりましたら定期的に検査を受けるようにしましょう。

子宮がん ・ 卵巣がん検診コース

C1:子宮頸部がん細胞診 10,800円
C2:子宮体部がん細胞診 15,120円
C3:婦人科エコー 8,200円
C4:子宮頸がんヒトパピローマウイルス(HPV)検査 4,700円
C5:子宮頸部がん細胞診/子宮体部がん細胞診/婦人科エコー
       /子宮頸がんヒトパピローマウイルス(HPV)検査
38,880円

採血オプション:CA15-3(1,300円)/CA72-4(1,500円)/SLX(1,600円)/ STN(1,500円)/CA19-9(1,400円)/CEA(1,150円)


このページの先頭に戻る

料金表

消化器内科のご案内
食道・のどの病気
逆流性食道炎
胃腸の病気
経鼻内視鏡(胃カメラ)検査
大腸肛門科のご案内
大腸ポリープ
大腸がん
IBS(過敏性腸症候群)
痔について
いぼ痔(痔核)
きれ痔(裂肛)
吸引式痔核結紮(けっさつ)術
大腸内視鏡検査
婦人科のご案内
子宮頸がん
子宮体がん、卵巣がん検診
月経異常
更年期障害
子宮筋腫
頻尿・尿失禁・尿意切迫
ブライダルチェック
性病検査
低用量ピル
乳腺外科のご案内
乳がん検診
循環器内科のご案内
下肢静脈瘤
内科のご案内
花粉症の舌下免疫療法
糖尿病
高血圧
脂質異常症
予防接種のご案内
感染症検査
美容皮膚科のご案内
医療レーザー脱毛
自由診療のご案内
プラセンタ注射
にんにく注射
美肌・美白クリーム
ワキの多汗症
男性型脱毛症(AGA)
低用量ピル

町田の内科・大腸肛門科・消化器科・乳腺外科・婦人科・美容外科ならJR町田駅ターミナル口より徒歩1分のミーナ町田ジェイクリニック|胃カメラ検査 大腸内視鏡検査