働く世代の女性支援のためのがん検診推進事業

国の「働く世代の女性支援のためのがん検診推進事業」において、特定の年齢に達した方に、町田市の子宮頸がん検診・乳がん検診を受けられる無料クーポン券が2015年6月下旬に交付(郵送)されます。
有効期間は2015年7月1日から2016年1月31日までです。

町田市では働く世代の女性支援のためのがん検診推進事業の対象者以外に、“年度内に20歳以上になる女性”に子宮頸がん検診を、“年度内に40歳以上の偶数歳になる女性”に乳がん検診を実施しています。
費用・実施期間等異なりますので、ご注意ください。
町田市の乳がん検診についてはこちらをご覧ください

検診項目

  • 子宮頸がん検診
    問診、視診、内診、細胞診
  • 乳がん検診
    問診、視診、触診、マンモグラフィ(乳房エックス線撮影)

子宮頸がん検診無料クーポン券対象者

2015年4月1日現在25歳で、2015年4月20日現在町田市に住民票のある方
⇒誕生日が1989(平成元)年4月2日から1990(平成2)年4月1日の方

乳がん検診無料クーポン券対象者

2015年4月1日現在40歳で、2015年4月20日現在町田市に住民票のある方
⇒誕生日が1974(昭和49)年4月2日から1975(昭和50)年4月1日の方

2015年4月1日から6月30日までに
町田市実施の子宮頸がん検診または乳がん検診を受けられた方へ

無料クーポン券対象の方で、2015年4月1日から6月30日までに町田市実施の子宮頸がん検診または乳がん検診を受けた方には、無料クーポン券と引き換えに自己負担額が還付されます。
町田市実施の検診以外を受けた方は、還付対象になりません。
該当者には2015年9月中旬から順次、町田市から還付の申請書を送付されます。

2015年4月20日以降に市外に転出される方へ

2015年4月20日以降に市外へ転出した場合も、基準日時点で住民票があった町田市が無料クーポン券を発行します。
市外への転出届けが出されていれば、転出先のご住所に無料クーポン券を送られます。
検診の受診方法等については転出先の市区町村にお尋ね下さい。
※市区町村によっては、受診できない場合もあります。
  町田市での受診はできませんのでご注意ください。

2015年4月20日以降に転入された方へ

町田市に住民票のある方は、町田市の無料クーポン券対象者であれば、他市区町村発行の無料クーポン券と引き換えに、町田市の無料クーポン券が発行されます。
2015年7月1日以降、町田市健康課へお問合せください。

無料クーポン券を紛失してしまった方へ

無料クーポン券を紛失した場合は、町田市健康課窓口にて再発行が可能です。
再発行を希望の方は、事前に町田市健康課へお問合せ下さい。
なお、代理での手続きも可能です(委任状(書式問わず)が必要です)。

最後に

無料クーポン券を使用しての検診は、義務ではありませんが、今まで検診を受けたことがない方、前回の検診から期間が空いてしまっている方は、この機会にぜひ受けることをお勧めいたします。
人間ドックや診療等で、既に検査を受けていらっしゃる方は、重ねて検診を受ける必要はありません。
ご使用にならない無料クーポン券はそのまま破棄していただいてけっこうです。
*自覚症状のある方は、検診ではなく診療として早めに医療機関を受診してください。

このページの先頭に戻る

料金表

消化器内科のご案内
食道・のどの病気
逆流性食道炎
胃腸の病気
経鼻内視鏡(胃カメラ)検査
大腸肛門科のご案内
大腸ポリープ
大腸がん
IBS(過敏性腸症候群)
痔について
いぼ痔(痔核)
きれ痔(裂肛)
吸引式痔核結紮(けっさつ)術
大腸内視鏡検査
婦人科のご案内
子宮頸がん
子宮体がん、卵巣がん検診
月経異常
更年期障害
子宮筋腫
頻尿・尿失禁・尿意切迫
ブライダルチェック
性病検査
低用量ピル
乳腺外科のご案内
乳がん検診
循環器内科のご案内
下肢静脈瘤
内科のご案内
花粉症の舌下免疫療法
糖尿病
高血圧
脂質異常症
予防接種のご案内
感染症検査
美容皮膚科のご案内
医療レーザー脱毛
自由診療のご案内
プラセンタ注射
にんにく注射
美肌・美白クリーム
にんにく注射
マイヤーズカクテル点滴療法
白玉点滴療法
グルタチオン点滴療法
ワキの多汗症
男性型脱毛症(AGA)
低用量ピル

町田の内科・大腸肛門科・消化器科・乳腺外科・婦人科・美容外科ならJR町田駅ターミナル口より徒歩1分のミーナ町田ジェイクリニック|胃カメラ検査 大腸内視鏡検査